未来に向けての"想い" 


富士山・山麓の地域が活性化していく中で、観光の可能性を最大化することと、自然環境への影響を最小化することが次の時代への持続性を確保していくと考えています。

観光の成長は多様なニーズを満たすことと独自性を目指すことから生まれます。

そこでthousandthはお客様とのコミュニケーションを大切にし安心感を醸成することで、快適で心地よい時間を提供していきます。そして地域独自の自然・文化を楽しむアクティビティーを企画することで、他では味わえない時間を演出していきます。

同時に、自然環境や地域社会へのダメージを最小化するため、エコツーリズムの考えをベースに自然・文化資源の保全を進め、旅行者から選ばれる観光地となることを目指します。

観光振興と環境保護という2つの相反しそうなコンセプトではありますが、“共生が表現される”富士山から学び、調和していく道を探していくことがチャレンジであり、イノベーションだと考えています。

それがthousandthの考える地域創生です。